ROCK TRIBE blog

愛媛県にてDJ ROCK PARTY !!! ROCK TRIBEを主宰するNori による日記 +α ( Bar Caezar )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お久しぶりUP

4月に入り桜あるかな?と山へ

この日は久しぶりの大洲方面へ、でも目的地は桜ではないんだけどね。

まずは鳥料理のお店”ふかせ”さん。

写真
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 1

写真
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 2

店内①
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 4

店内②
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 3

店内③
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 5

テーブル席と座敷席がアリこの日はテーブル席に。目も前に炭を熾してくれて焼くんだけど、このロケーションに雰囲気に昼間っからのビアも納得!!

ビア
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 7

焼き
↓↓↓↓↓↓
ふかせ 8


↓↓↓↓↓↓
ふかせ 9

セットを食べた後にズリを単品で注文、雰囲気どうり良い値段しますが最高においしいので満足!!!本当にどれもおいしく頂いた。少し贅沢な時間には最適ですよー

そして、内子に移動。

まっ必ずこの地域に来ると伺うのですが、”大森蝋燭屋”さんへ

お店
↓↓↓↓↓↓
大森蝋燭店 1

今回は特別な感情をもって・・・というのも僕が好きなDJの実家なのです。それならいつも行くのと変わりないのですがそんな男が家業を継ぐために4月から修業に入った。

店内に入るの少し違う雰囲気の亮太郎が居た。

製作中
↓↓↓↓↓↓
大森蝋燭店 2

すぐに見つかったけどね。2人で撮った写真もありますが、いかんせんわたくしの顔色の悪さにUPをひい変えたいと思います(笑っ)

そして、内子を後にまたも大洲へ・・・

cafe nune (カフェ ノイエ)さんへ

お店
↓↓↓↓↓↓
cafe nune 1

店内①
↓↓↓↓↓↓
cafe nune 2

店内②
↓↓↓↓↓↓
cafe nune 3

雑貨やカフェが一緒になったゆったりとしているお店です。ニ階にはアーティストさんの展示販売もされていてたまにお店企画的な事もされている。

ここではお酒を置いてませんでしたので、ジンジャーエール!!

手作りジンジャ
↓↓↓↓↓↓
cafe nune 4

結構辛めの大人の味でした。こういうのはどこまりないのではと思う。是非オーダーしてみて下さい。


まー今日書いたのも4月始めの事まだまだ追いつかないBlogですがのんびりUPしていきます。

写真に頼りすぎな感は否めないが・・・
スポンサーサイト

テーマ:香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/04(金) 16:08:40|
  2. Nori DIARY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<集いの場 | ホーム | 10円寿司>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rocktribe2002.blog45.fc2.com/tb.php/72-8f2ddb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

ROCK TRIBE

Author:ROCK TRIBE
ROCK TRIBE - Rock Will Never Die!!!

MUZIK by PUNK,NEW WAVE,POP,INDIE US UK,BRITPOP...and GOOD MUSIC

ROCK TRIBE DJ & STAFF
Nori , aym , DIEJIN , HAJIME , MOSHI ...and more


[INTRODUCTION]

ロックトライブは2002年2月にスタートした。
メンバーの変更など様々な紆余曲折を経てはいるが、主宰するDJ Noriの提唱する「ロックで踊る」という理念は現在まで一貫している。一口に[ROCK]と言っても無数に存在するアーティスト、多種多様に拡がるサウンドなど、イメージする幅はとてつもなく広い。リスナーの世代間による格差もある。

Noriも影響を受けたという、ロックをクラブのフィールドに持ち込んだパイオニア、御大 大貫憲章氏率いる[LONDON NITE]という偉大なる先例もあって、やはりパンク・ロックのイメージも強いだろう。モチロン我々にとってもパンクをはじめとする[REBEL MUSIC]全般から衝撃を受けたのは間違いない。しかし、ロックトライブの[ROCK]の解釈はもっと自由で「参加する各セレクターそれぞれが国、年代を問わずR.O.C.K.だと感じる音を探求し、提示する」と定義している。つまり、これは[ROCK]の名を借りたオールジャンル・パーティでもあるのだ。

70年代にジョニー・ロットンが「ロックは死んだ」と宣言した一方で、ジャマイカのルーツ・レゲエアーティストは自らを[ROCKERS]と名乗り、80年代にはRUN-DMCが[KING OF ROCK]を襲名した。そうやって各々の立場からロックに解答を示してきたのだ。しかし、90年代以降ロックは解体され『オルタナ』、『ミクスチャー』といったワードに変換され、もはや[ROCK]という形容詞自体が古臭い音楽の代名詞のようになってしまった。

だが、あえて我々は埃をかぶった[ROCK]をプレイし続ける。それこそがスローガンに掲げる[Rock Will Never Die]のスピリットなのだ。


過去にROCK TRIBEに参加したアーティスト
LIVE
Aias (from SPAIN)
HITOSHI ARAI (northern bright from TOKYO)
SCOTT GOES FOR (ex-1970s...from TOKYO)
ZOOT16 (from TOKYO)
EKD (未来世紀メキシコ from TOKYO)
THE BAWDIES (SEEZ RECORD from TOKYO)
Psysalia Psysalis Psyche (from TOKYO)
LOVE AND HATES (from TOKYO)
踊ろうマチルダ (from TOKYO)
THE PLAYMATES
...and more

DJ
HITOSHI ARAI(from TOKYO)
TWEE GRRRLS CLUB (from TOKYO)
WSZ80 (from YOKOHAMA)
DOC.KOYAMANTADO & EKD (未来世紀メキシコ...from TOKYO)
英スポ太郎 & SAKI (club ROCK's...from HIROSHIMA)
SaSa & YUKI (BATTLE FEVER...from KOCHI)
KAWAHARA (Listen to your radio...from OKAYAMA)
...and more

他でのPARTY共演者
LIVE
VERY BE CAREFUL (from USA-L.A)
Mate Power (from GERMANY)
EKD (未来世紀メキシコ...from TOKYO)
TEX&the Sun Flower Seed (from TOKYO)
RON RON CLOU (from TOKYO)
rega (from TOKYO)
赤い疑惑 (from...TOKYO)
...and more

DJ
藤井悟 aka SATOL.F (CARIBBEAN DANDY...from TOKYO)
クボタタケシ (from TOKYO)
HIKARU (BOUNTY HUNTER...from TOKYO)
ICHINOSE (VANDALIZE...from TOKYO)
TXAKO (JAPONICUS...from TOKYO)
SAUDI (未来世紀メキシコ...from TOKYO)
...and more

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

Nori DIARY (64)
RT NEWS (22)
Bar Caezar NEWS (6)
FootStep (2)

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。